「 banka 」一覧

『虚空門 GATE』UFOは飛ぶ。夜空に、晴天に、リアルとフェイクの狭間に、人の心の中に

『虚空門 GATE』UFOは飛ぶ。夜空に、晴天に、リアルとフェイクの狭間に、人の心の中に

月面異星人遺体動画に触発された監督の小路谷秀樹は、その真偽を問うためUFO研究家への取材を進めていく。動画はフェイク映像であるとの意...

記事を読む

NO IMAGE

今週読んだ本―皆殺し映画通信とかポケモンの神話学とか

柳下毅一郎『皆殺し映画通信 冥府魔道』『皆殺し映画通信 お命戴きます』『皆殺し映画通信 御意見無用』 映画というのはあなたが考えている...

記事を読む

【Kindle Unlimited】『女子高生探偵シャーロット・ホームズ 最後の挨拶』

【Kindle Unlimited】『女子高生探偵シャーロット・ホームズ 最後の挨拶』

前回『シャーロット・ホームズの帰還』を読んだので最終巻の『女子高生探偵シャーロット・ホームズ 最後の挨拶』も読んでいく。最終巻といっても、訳...

記事を読む

【Kindle Unlimited】『女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還』

【Kindle Unlimited】『女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還』

前回『女子高生探偵シャーロット・ホームズの冒険』を読んだので今回はその続き。『女子高生探偵シャーロット・ホームズの帰還』と『女子高生探偵シャ...

記事を読む

【Kindle Unlimited】『女子高生探偵シャーロット・ホームズの冒険』

【Kindle Unlimited】『女子高生探偵シャーロット・ホームズの冒険』

『シャーロック・ホームズ』はおそらく世界一のカルト小説ではないだろうか。ここでいう「カルト」というのは「熱狂的なファン」がいるという...

記事を読む

【読書】沢山美果子『性からよむ江戸時代』

【読書】沢山美果子『性からよむ江戸時代』

『性からよむ江戸時代――生活の現場から』は江戸時代の史料を丹念に読み込み、当時の性の取り扱われ方について書いた一冊である。 第一章では...

記事を読む

『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテは死なない

『ラ・マンチャの男』ドン・キホーテは死なない

映画『ラ・マンチャの男』を観た。ミゲル・デ・セルバンテスとドン・キホーテとアロンソ・キハーノを演じ分けるピーター・オトゥールの演技が凄い...

記事を読む

タクシードライバーを小学生の頃の自分と一緒に見る

タクシードライバーを小学生の頃の自分と一緒に見る

『タクシードライバー』と言ったら孤独で不眠症の男トラヴィスがだんだんおかしくなっていく姿を書いたアメリカン・ニューシネマの名作と言われて...

記事を読む

『テネット』何もかもわかんねぇ

『テネット』何もかもわかんねぇ

クリストファー・ノーラン監督の最新作『テネット』を観た。吐きそうなくらい何もわかんなかったのでもう一度観た。初見時の記憶があるのと色々解説さ...

記事を読む

ジャンルの始祖はジャンルの内に入らない問題、あるいはジョーズはサメ映画ではない問題

ジャンルの始祖はジャンルの内に入らない問題、あるいはジョーズはサメ映画ではない問題

「ジャンルの始祖はそのジャンルのお約束に縛られていない」という当たり前かつ意外と忘れがちな話をしたい。あるいは『ジョーズ』はサメ映画ではない...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク